信学会トップ>信学会ゼミナール >

ゼミナール上田駅前校からのお知らせ

2021年9月12日

【特別講座】英検対策授業~中1生の柔軟性~

英検対策授業は3日目です。一次試験対策は中間地点にあたり、受講生も未習単語への抵抗感が薄れつつあります。
現中1生は、昨年度小学校で「英語」が教科化された最初の学年です。それまでの「英語に楽しく親しむ学習」から、教科書を用いての授業に変わりました。さまざまな表現を学び、自分自身について発表する機会が多かったと聞いています。
そして今年度入学した中学校では、学習指導要領や教科書改訂により、語彙数や文法項目が一気に増え、英語の活用力が今まで以上に求められています。
そのためでしょうか。授業中に、「こう表現したい!」といった希望や、表現の言い回しでの柔軟性が見られ、上級生の刺激にもなっています。学年の垣根を超えた英検授業ならではですね。

文化祭や二学期中間テストを控え、学校行事もスケジュールが立て込んできています。初めての文化祭に心を弾ませつつ、自宅での勉強に「英検対策の時間」を組み込んでいる姿が立派です。演習量の確保、リスニング対策にアプリの活用も進んでいますね。

「いつでも・どこでも・何度でも」を学習のキーワードに、みんなで合格を勝ち取るぞ!
(宮澤・川浦)

===
実りの秋。興味があることに時間をかけてみるのにちょうど良い季節ですね。
無料体験授業のお申し込みはこちらからどうぞ!

TOP