信学会トップ>信学会ゼミナール >

ゼミナール上田駅前校からのお知らせ

2019年1月11日

【三学期授業】本日1/11(金)開始です 英語4技能コース「気持ちはセブ島へ」

冬期講習を1/5(土)に終え、冬休み期間中はしばらく静かだった教室。今日は、久しぶりに生徒たちの声が戻ってきました。

英語4技能コース「OLECO(オレコ)」の授業の様子です。IMG_5583 (1) IMG_5582 (1)
単語や表現を覚え始めた初心者から、英検準1級(CEFRでのB1)レベルまで一貫したカリキュラムに沿って、大勢の小中学生が学んでいます。「話せる・使える」英語は、これからの国際社会を生き抜く子どもたちにとって必要不可欠なもの。入試にとどまらない、実用的な英語を身につけたいとお考えのご家庭に人気のコースです。

信学会の教諭による学習サポートと、ICTの良さを融合させた新しい英語学習。時間や曜日・レベル別授業枠の制約を受けることなく、英語4技能をバランスよく伸ばしている生徒たちが育っています。

話す●speaking●
iPadで英語を使う環境をセットアップ。フィリピンのセブ島在住の外国人講師とつながり、マンツーマンのレッスンを受講します。講師は生徒の到達度を判断してレッスンをリードし、レッスン後には評価が届くので、実践的な会話力が身につきます。

聞く●listening●
外国人講師の発音、説明、指示をよく聞き、それに対する返答につなげます。状況に合わせた表現を学び、繰り返し用いることで、様々な場面でスムーズにやり取りができるようになっていきます。

読む●reading●
iPadの画面には、講師と共有しているテキストが映し出されます。レッスンで、テキストにある表現を一緒に音読してみよう。画面を通じて自由に書き込みも可能です。また、レッスン前後のアプリ学習では、その日に学習する単語やフレーズをネイティブの音声に続いて練習し、レッスンの学習効果を最大限に高めます。

書く●writing●
ノートへ個別に添削指導を行います。アルファベット・単語練習にとどまらず、英作文で自分のことを表現できることを最終目標としています。レッスンで学んだことがどれだけ使いこなせるかを、信学会の英語教諭が丁寧に添削します。

中高で6年かけて学んでも「使えない」「話せない」英語にならないようにしたいというのが、信学会「英語4技能コース」のねらいです。これは、まず文法を教えるところから入り、習得した文法事項を使って文章読解や英作文ができるかを問う、といった従来の英語教育とは全く違うアプローチ。こうした順序で学ぶことで、学習目的を意識しやすく、結果として使える英語を効率よく身につけられます。(宮澤)

★★★★★
1月限定!体験レッスン受付中です。
お申し込みはこちらからどうぞ。
https://goo.gl/bcti2e
20181226144912_00001

TOP